先輩の新築祝いに胡蝶蘭を送りました

By | 2016年2月10日

職場の1年先輩が新築の家を建てたので遊びに来いと言われたので行くことにしましたが、夫婦で呼ばれたこともあり何かお祝いを持っていこうと考えました。
最初は2人で考えていたのですが、お祝いの物が他の人と同じなのも迷惑だなと思っていたので直接聞いてみることにしました。
壁に掛ける時計がいいかなと思っていたのですが既にあるからいらないといわれてしまい、何が欲しいのか聞くと特にいらないといわれてしまって困ってしまいました。
遊ぶに行く日は新築から1か月後でしたので大体もらっているのではと思い普段よく飲みにいくのでワインに使用と考えました。いろいろ調べたのですがどれがいいのかわからないのと値段もピンからきりまであるので難しくやめました。
妻が観葉植物がいいというので調べたところ新築祝いには鉢がついた植物がよいことがわかり胡蝶蘭が華やかでよいのではとなり、近くの花屋さんにいきました。その店では大き目の胡蝶蘭しかなく値段も少し高かったので、総合スーパーにある花屋さんにいくと手頃な胡蝶蘭もありましたが、1週間先でしたので同じような価格で包装をお願いしておきました。
当日車で受け取りにいくとサイズが大きくなっていましたが、サービスしてくれたので助かりました。運ぶときに倒れないように妻が後部座席に座って抱えて移動しました。
当日玄関で胡蝶蘭を見せた時に先輩は気を使わなくてもよいのにと言っていましたが、鮮やかで大きな花に少し驚いていました。
家に入れてもらったときに他の人もすでにプレゼントしたあるのかもと思っていましたがなかったのでほっとしました。
リビングのテレビの横に置いてくれましたが、なかなか部屋の雰囲気に溶け込んでいて良い感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA